FC2ブログ

まき日記
管理人「まき」の、リアル/MMO日記へようこそ(n'∀')η

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

論破論破ー。

かなりありえないと思っていたのですがー。
どうやら、本物の左寄りな方だったようなので、きっちり対応致します。
一般のお客様にはつまらない記事となりますので、予めご了承下さいませ。
所々文字からリンクが繋がっております、興味がある方はどうぞ。

諸注意。
私は、「日本は悪くない、すばらしかった!」と主張するつもりはありません。
単に捏造資料で嘘ばかりつく人が気に入らないだけです、右翼とか言われても笑います。
個人的には、左も右も微妙だと思うので。(やや左が頭弱い印象ですが)
なので、「日本いいですよね!」とか、「韓国中国悪いですね!」とか、
そういった同意を求められても困ります、やめて下さい、面倒だから。

で、左な方。
まさかこのサイトに反論する程度の知識もないとは思いませんでしたよ、がっかりです。

1点目、中国は一度も侵略したことがない→ウソ
1946年 東トルキスタン共和国に侵攻・併合
1950年 朝鮮戦争に参戦
1951年 チベットに侵攻・併合
1962年 インド・カシミール地方に侵攻、中印紛争
1969年 ダマンスキー島事件、中ソ軍事衝突
1971年 尖閣諸島の領有権を主張
1974年 ベトナム領パラセル諸島に侵攻・占領
1979年 ベトナムに侵攻、敗退
1992年 スプラトリー諸島に侵攻
2004年 攻撃型原子力潜水艦が日本の領海を侵犯

中国は一度も・・・なんですって?(笑)


2点目、韓国は戦勝国→ウソ
1951年5月、ワシントンで開催された米英協議において。
イギリスが「韓国は日本と交戦状態になかった」と、韓国の署名に猛反発。
1951年7月9日 米DeanRusk国務長官特別補佐官・梁裕燦韓国大使会談
米大使「日本との戦争状態にあり、1942年1月の連合国宣言に署名した国家のみが、
講和条約に署名できる。よって韓国は署名国とはなれない」と通告。
韓国側は「日本と戦った韓国人部隊が中国にあった」と主張。
アメリカは「韓国臨時政府なんて一度も承認したことはない」と拒否。

1951年8月16日 米国務省が講和条約最終草案を発表、韓国の不参加が決定。

ロバート・T・オリバ著「米大学教授が見た人間李承晩」より引用。
「李承晩は国務長官のハルに『自国の自由のために戦争をしていない国家は、
米軍の援助の対象となりえない』と言われた」 引用終了。

韓国が戦勝国なんて、国際社会はまったく認めてません、残念。


3点目、韓国を併合したのは違法→ウソ
2002年 韓国政府主催の米国ハーバード大学で行われた国際学術会議において、
「韓国政府が指名した」イギリス人の国際法学者が、
「当時としては合法」と結論を出しました、ソースはこちら

更に「多くの被害者が~」も大嘘です。
朝鮮日報より引用、「日帝被害者数103万人は適当に算出」
ソースはこちら

民族自決の概念が始めて提唱されるようになったのは、1918年のヴェルサイユ条約以降。
韓国併合は1910年のことなので、この点からの違法性主張は不可能。
1918年以降も欧米諸国は植民地を手放してませんし、言うなら欧米諸国にも言うべき。

そもそも、当時の国連憲章でも事後承認されていることが違法とするのは無理ですよ。
ベルサイユ条約国際連盟条項 第一章22条より
「この戦争の結果として(中略)困難な条件の下で独力で立つことができない人々により、
居住されている植民地または領土に対しては、繁栄し発展した民族が
文明の崇高なる信託を形成し発展されるという原則が適用される。
(中略)この責任をもっともよく果たせることができる先進国に
この後見役を任せることである」

つまり、「朝鮮半島は自力ではやっていけないので、発展している日本が、
これを朝鮮の同意の下でなら、統治することを認めますよ」ということです。
これだけの資料があって、どこがどう「強制併合」なんですか?
最初に併合を望んだのは、朝鮮国内の改革派だったと思いますけど。


4点目、中国は脅威じゃない→ウソ
中国人民解放軍 朱将軍の発言より引用。
「もしアメリカが中国と台湾との(中略)中国は核兵器で反撃する
(中略)中国側からのアメリカ本土核攻撃は正当化される。」

更に、米海軍ベルン・クラーク作戦部長が同軍事委員会において以下のように発言。
「米海軍にとっての主要な脅威は中国海軍であり、その動向には重大な懸念を抱いている」
「台湾や日本の目標に照準を合わせて中国側に配備された、合計730基ものCSS6、
CSS7などの中・短距離弾道ミサイルの(中略)海上の艦艇も攻撃できるようになる」

どこが脅威じゃないんですか?教えて下さいよ、ミサイル向いてるそうですよ?


5点目、南京大虐殺→ウソ
中国側主張:南京被害者は30万人
当時の南京の人口は20万人程度、よって中国側主張に信憑性なし。

次に、宮崎正弘の国際ニュース早読みより。
竹本忠雄著、「アンチヤマトイズムを止めよ」より引用。
「外務省は、石射猪太郎東亜局長に正式調査させ、市民殺害皆無、
通常殺人一件のみとの実証を得ていた」 引用終了。

写真がある、なんていうのも嘘です。
プロパガンダ写真研究室に比較が乗っています、参考にどうぞ。

ついでですが、日中戦争の発端となった盧溝橋事件について、
中国共産党は、自分たちで誇らしげに「日本と国民党を戦わせた」と言ってます。
つまり、開戦のきっかけを作ったのは共産党だと言いたいんですね、自爆自爆。
実際は国民党軍の兵士が、日本軍の訓練音に対応して発砲したそうですが。
ちなみに証拠ソースは北京テレビ。
2005年7月3日、中国TV局の北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」より、
「支那事変の発端となった1937年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員『吉星文』、
『張克侠』、『何基○(変換できず)』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させることに成功した」

また、当時の南京の様子を撮影したビデオもあるようです。
ゴーグルキャッシュより、こちら

また、南京国際委員長のジョン・ラーベも、日本軍統治は立派だったとして、
感謝状まで提出しています、証拠ソースはこちら

更に極東軍事裁判においても、南京保護区の安全性の高さが証言されています。
極東国際軍事裁判速記録 第09号22・11・6より引用
「歩兵第36連隊長の脇坂次郎大佐が難民区内に立ち入ろうとしたが、
歩哨にとがめられて入ることができなかった」
大佐も入れない地域で虐殺?ありえませんよね。

こちらにも写真つきの資料がでています。
エンジョイコリア掲示板、ヒストリーカテゴリ。

ああ、あと「三光作戦」でしたっけ、あれを日本がやった、というのも嘘。
中華人民共和国の「中国人民国語辞典」に書いてあります。
「三光は蒋介石の国民党が人民を殺害する悪政のスローガンだった」と。
そもそも「光」に「焼く」といった用法がない日本が、三光作戦なんていいますか?
どう見ても実行したのは国民党軍です、本当にありがとうございました。

また、中国全体でみると日本軍は残虐行為をした、と言われるでしょうから、
前もってその辺りの参考資料を提示いたします、実際はNot日本兵だったようで。
事実かどうかの判断はあなた次第、資料はあります。

■中国人 謝永光著『日本軍は香港で何をしたか』
(朝鮮人は)一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■当時の中国人が描いた漫画「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が中国人を殺す!」

画像はこちら

■仏誌Paris Match元特派員アルフレッド・スムラー著『ニッポンは誤解されている』
別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない。

ソース元はこちら

■ある医師の述懐『キヤンガン、山下将軍降伏の地』
(登山中の)小休止の時アンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った。
「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。
その後も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。

ソース元はこちら

■オーストラリア人ケニス・ハリスン著『あっぱれ日本兵』
その日の締めくくりとして、コリア人に引き合わされた。
彼らは(日本人に比べ)大型で、顔は平たく、知性に劣り、日本人が与えた屈辱を我々に転嫁した。
どんなに試みても、我々は彼らと本当の付きあいは確立できず、体罰となると、日本兵よりも彼らをはるかに恐れた。

ソース元はこちら


長いのでとりあえずここまで。
分けて書きます。


・・・続きを書いてたら、途中で全部消えました。
後日やる気がでたらまた書きます、主に「韓国の近代化」とか。

とりあえず最後に書いていたこれだけ。
シンガンス釈放嘆願署名に署名した国会議員リスト こちら
民主党さん、自民党の埃をたたくのはいいんですけど。
自分たちの所の埃、知らん振りしてないで対処したらどうですか。
スポンサーサイト

  1. 2006/02/08(水) 12:17:29|
  2. 政治|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。